リンクぎれのままにしておくと…

アフィリエイトをする上で注意しなければならないのが、「広告のリンク切れ」です

せっかく訪問してくれた人が、リンク先に飛ぼうとクリックしたら、「404 Not Faund」の表示が…

「404 Not Faund」とは「ページが見つからなかった」という表示です

これでは信用ががた落ちですね

さらに訪問者からだけではなく、検索エンジンからも「不適切なコンテンツ」とみなされて検索順位も下がってしまいます

リンク切れの原因

  • 商品の販売終了
  • 企業が広告の提供を取り止めた
  • ASPの登録が解除された
  • 広告の掲載期間の終了
  • リンクの貼り付けが失敗していた

などがあげられます

ASPによってはリンク切れのチェックが規約で定められているところもあります

リンク切れに気づけず、規約違反になり、そのASPが使用できなくなっては大変です

1つ1つ広告をクリックしていくのは大変な作業です

ですので簡単にリンクチェックしてくれるツールを紹介します

リンク切れチェックツール

リンクチェッカー(URL:http://www.dead-link-checker.com/ja/)

これは調べたいサイトのURLを入力し、「チェック」ボタンをクリックするとサイト内を自動で調査してくれます

「調査数」「エラー数」「残調査数」が表示されます

もしサイト内にリンク切れがあったらURLを表示して教えてくれます

この様なツールを利用して、常にリンク切れのURLがないかチェックしておきましょう